海外での温泉開発業務
(日本温泉文化の輸出)


 日本の温泉文化を海外に輸出する。

 特に、中国・台湾などでは日本文化への憧れなども含め、

日本を知っている外国人が、この文化を自国に持ち帰って広めております。

 「気持ちいいことは、どんな人間でも、必ず気持ちいい」ということ、

温泉に入って、ニコニコ笑顔で会話する、

もっと効果的で良く分かる国際交流する手段ですよね。


 日本の文化を輸出する。
日本の文化といえば、たとえばスポーツで言えば「柔道」
、世界でその精神及び文化が受け入れられ、オリンピックの競技にもなっております。
 他に、日本料理、世界の何所の国を訪問しても、
すでに日本料理屋さんは、現地に溶け込み営業をされておられます。

 いいものは、いい。気持ちいいものは、気持ちいい。
冗談ではなく最近「指圧」ということば「Shia-tsu」ということで、
欧州のクアハウスでは使われ始めています。


 そんな中で、私どもの会社では「温泉文化」を海外に輸出することを始めております。
日本をも含む、環太平洋地帯、特に、台湾から日本を通過し、
シベリアからロッキー山脈、中米を通過し南米チリへ。
環太平洋火山帯と呼ばれる地帯には、何らかの温浴文化があります。

 その中でも、これだけ温浴文化が花開いているのは、日本と韓国くらいでしょうか。



 私たちは、今の日本と同じで、「どこでも温泉を楽みたい」
という希望を、技術で答えるというで業務を行っております。
日本に留学などで在住され、この温泉文化を自国に持ち帰りたいと
考えられた方を通じ、温泉文化の輸出を行っております。


とりあえずは、中国と台湾で実行に移しております。
温泉の調査は数十件、そのうちすでに、
温泉掘削が終っているのは、台湾で3本、中国で8本、ございます。

   



大変苦労はしておりますが、100%温泉の開発には成功しております。
すでに営業中の物件は、それぞれ、1件、2件あります。

台湾の北部桃園県の大渓市にある、大渓リゾートです。

http://www.tasheeresort.com.tw/english/index.htm
(トップページからは、English Menu を選び、左上のWhat's Newを選択してください。)

大連市旅順区 老鉄山温泉

http://www.ltswq.com/
トクプラ・コムからは以下のページです。
http://www.tokupura.com/routeisan/index.htm




いつか、海外の日本料理屋さんみたいに、海外で、

私どもの温泉に浸かっていただけることをご期待ください。



目次のページに戻る


ご質問、お問い合わせは
こちら